社会人作曲家の為のまめ丸にる吉ブログ

社会人作曲家であるまめ丸にる吉による、DTMerや作曲家の皆さんに様々な情報をお届けするブログです。

皆様どうも!まめ丸です。

先日からToontrackの最強ドラム音源 Superior Drummer3を手に入れ、インストールやその他について触れてまいりました。
今回、S2.0のSDXのアップデートがかからない問題が自己解決したので、その点からレビューしていきます。

■S3.0でSDXのアップデートを掛けないと読み込めない問題。


今回S3.0になったことで、ライブラリのアップデートが行われたようで、そのままでは読み込みができない状態でした。
Toontrack Product Manager側で、インストールからアップデートまでを包括的に管理できるようになっていましたが、どうにもアップデートがかからない・・。
よくよく見てみると、
Downloadの項目に

WS000016
WS0000162

「The installation files can't be located but the product can be used anyway」
=インストールファイルみつかんねーけどとりあえず使えるからいっしょー」
って書いてある。

うん、確かにToontrack product Managerなるものを手に入れる前から使ってるからね。
ジャーマネが場所を知らなくても元々インストールしたライブラリのところを
マニュアリーに指定して使ってるからね。
多分それでアプデがかけられないと見た。

とりあえず、ジャーマネ側からアンインストールを実行 する為に、

まずはライブラリを再度ダウンロードする必要があるっ・・・!!!
くっそめんどくさいケドしょうがないwww



・・・・
という記事を下書きで保存してから早4か月が経ってしまいました。
皆様お久しぶりです。まめ丸にる吉です。

お蔭様で当ブログも定期的な来訪者様に恵まれております。

ここからまた再会していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

・・・・

補足しておきますと、その後S2.0のライブラリをアンインストールし、ジャーマネ側でもう一度DLしてインストールを試みて正常に読み込めるようになりました☆

・・・・


4か月も経つとジャーマネが新しくなっていたようです。

WS000049


一先ずアプデをかけていきます。

WS000000


Superior Drummer3にもアプデがあたっているようですね!
約290MBでした。

昨今ではこのようなプラグインのインストールやアップデートを管理するツールが流行っているので、管理が若干やりやすいように思います。

Download new updatesをクリックした後、Intallをクリックするとインストーラが起動しました。

WS000002


どうやらソフト本体のアップデートみたいですね。
アップデート内容がどこかに記載しているだろうか・・

今回のこのアプデはVer3.03らしく、バージョン情報を確認することが以下の方法でできました。

①Show Detailをクリック
WS000001


②するとシリアル情報やVer情報等が見れます。
 11月8日に早くもアプデがかかってたんですね~。

WS000003


また、右端のダウンロードの 三▼ の部分をクリックすると、ダウンロードされているインストーラーをブラウザで開くことができました。
Readmeも入っていましたので、以下転載します。

と思ったらただの挨拶とインストーラの説明だけだったので割愛します 笑



よくよく見てみるとBasic Sound Libraryの方にもアプデがあたってました。最適化でしょうか?

WS000000

内容的にはライブラリとプリセットのアップデートみたいです!
これは楽しみだ。

1.02みたいです。

WS000001


とりあえずアプデが終わりましたので、また楽しんでいきたいと思います!


これからも当記事をよろしくお願い致します!



みなさんこんばんは! まめ丸です。

昨晩は音源のインストールとちょっとした再生テストのみしか出来ませんでしたが、本日色々と試してみたので、それらをレビューしていきたいと思います。

WS000069


■CORE Libraryの内容

まずは、どんなドラムセットが入っているのか、ちょっとしたオーディオデモと共に紹介です!

※前提 プリセットのドラムセットを、何も弄らず、マスタリングもせずにご紹介します!
MIDIグルーブはなるべくタム回しの多いものをチョイスしましたのでお楽しみ下さい。

s3-vs-s2-1
WS000001


・Gretch Round Badge

WS000000

http://www.gretschdrums.com/



Gretchらしすぎるサウンド!!!!!!!!!タムもすべてコーテッドヘッドで、ホワイトスパークルのGUI・・・。 70年代ロックとかやるには最高ですね。


・Ayotte Classic

WS000002




日本ではあまり見ない、エイヨッテドラム。
http://www.norix.ca/jp/ayotte/

コシが強くていい感じですね!
これもヘッドはコーテッドっぽいサウンド。Gretchよりもパワーがありますね。

・Ludwig Classic 70s 3ply

WS000004


http://www.ludwig-drums.com/





スリープライのまさにラディックを代表するサウンドォオォォォオォォウ!!!!!!
ボンゾやイアンペイス系なら絶対これだろうおおおおおおおおおおおおおおおお

これもコーテッドヘッドですね。 流石すぎる。。わああああ


・Pearl Masterworks

WS000005

https://www.pearlgakki.com/drum/Drumset_Masterworks_fix.php


Pearlのフラッグシップモデル!!!!
具体的にどういうスペックで組んだ物かは不明ですが、まさにマスターワークスのサウンドがします。特にキックが特徴的。今までの3セットと対照的にクリアヘッドでスッキリとしたサウンド。メタルやロック向きと言えるでしょう!

・Premier Genista

WS000006


http://drumset.premier-percussion.com/





こちらもコーテッドですね。コーテッド好きだなーマッセンバーグwwww

Premierの有名どころですね!! 実機まじカッケェ・・カッケェ・・・

あまりビンテージくさくなく、かといってクリアヘッドのようにロックロックしていないので、オールラウンドに使えそう!

・YAMAHA Beach Custom

WS000007

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/drums/



これもコーテッドwwww という事は、今回の6つのセットのうち、クリアヘッドはPearlのMasterworksのみですね。マッセンバーグwww

こちらのビーチカスタム、モロにYAMAHAの音がするうううううううううううう。

倒産してしまったSAKAE製かなぁ・・? SAKAEドラム最高やで・・。SAKAEがYAMAHAの下請けで技術力を駆使していたころの傑作だと思うので、まめ丸の使用頻度は高くなる気がします・・!


■オマケ

WS000009


スネアの種類も結構充実しています!!


■おまけ2

・Superior Drummer2.0 NEWYORK STUDIO VOL.1 Avator
WS000010

http://gmsdrums.com/




ちなみに、S2.0のVol.1 AVATARはGMSのドラムですね。
S3.0でS2.0の音を出すとこんな感じ!!!
今度は比較記事書いてみたいなぁ・・!
やっちゃうか!!

・NEWYORK AVATAR on S2.0
WS000012




どうですか?
S2.0でAVATAR読むのとS3.0だと音が違いますよね!!

※音量差があるのでちょっと正確じゃないかもしれませんが・・。

オーディオエンジンの進化と、味付けの仕方、マッピング等が変わっているのかな?って感じがします。
俄然SDXが楽しくなってきてしまいますが、今のトコロまめ丸環境だと、ライブラリアップデートがうまくいっていないので、改善次第レビューしていきたいところです!


■更にオマケ!
・DFH Superior S1.0 SONAR

WS000011

http://us.sonor.com/





DFHの1stジェネレーション、S1のSONORです!
あー、やっぱり好きだわ・・・。


今日はここまで!


■まとめ

マッセンバーグ コーテッド大好き説

最高!!!

ヤマハらしいスッキリしたサウンド。 これのクリアが入ってたら最高だったのに・・!!

比較すると、色々と見えてきますねえええええええええええええ

皆さんも是非! ではまた!

どうもこんばんは!まめ丸です!

レビュー①の記事、驚くほど多くの方に見て頂いて驚くばかりです!
ありがとうございます!
という事で、第二弾を書いてゆきます!


WS000057


■ライブラリのインストール


WS000059

一先ず昨晩、Core libraryをDLしていて、朝にダウンロードが完了していたので、
まずはCore Libraryをインストールしていきます。

今回判明したことは、230GBの内訳です!
全部で5種類に分けられており、

・Basic Sound Library 約40GB →恐らくドライ音 ベーシックな音声!

・Room mics 約46GB →なんとルームマイクで46GB!! すげぇぜマッセンバーグ

・Surround set up 約42.6GB →サラウンド関連なのかな?

・Height Surround 約52.3GB →やはりサラウンドか?

・Additional Bleed 約54.2GB →追加のぶりーど? なんだろな???

という事で、サラウンドにこだわりがあるようです。

まずは、Basic Sound Libraryをインストールしていきます。


WS000060
WS000061
WS000062
WS000063

もちろんここで、Browseでインストールディレクトリを指定可能。

まめ丸のHDD構成は、もはやご覧のとおり真っ赤っ赤の為、230GBのインストール場所を確保しないといけない・・www

WS000066


一先ず一番容量のあるdocuments2 に指定してみた。


WS000064

そしたらこんなの出た。

「おいおい、全ライブラリは235GBも必要とするんだぜ? お前本気でこのディレクトリにインストールしていいのか?ん? よいのか?ん?」って言われてます。

Install Anyway=うるせぇダマレ ボタンを押します。


WS000065


おおおおお インストール29minもかかるぜwwww

インストール中にこの記事を書くんだい。


WS000067


と思って書いていたら、残り3minとなっております。

はぁはぁ・・!もう我慢できないよ・・!!!!!


おわったので色々立ち上げてみている!!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


音が太い!!!!

S2.0の頃の線の細さではなく、

ローミッドにふくよかさがある!!

GretchがGretchの音がする!!!!

YAMAHAがYAMAHAだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やばいこれ!!!!!


ってことで、本日は子供が体調を崩していてこれ以上はちょっと出来なそうなので、

引き続き明日以降にレビューを行っていきます!!
WS000068


↑このページのトップヘ